埼玉県久喜市久喜東1-13-13
第2グレースマンション202号室

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症はもうどこに行っても良くならない・・
そう思っているあなたへ

家族 老人 年金 医療 散歩 高齢化 シルバー 団塊世代 戦前生まれ 父母 万歩計 一病息災 現役引退 脊柱管狭窄症 膝痛 腰痛 坐骨神経痛 買い物 免許証返上 モミジマーク 郊外 人生 金婚式 共白髪 祖父母 マイナンバー 長生き 仲良し 夫婦善哉 介護

久喜市のみなさま、このようなことでお悩みではありませんか?

  • しばらく歩いていると、腰からおしりが痛く、足にかけてシビレが出てきて少し休まなと歩けなくなる
  • 自転車やカートを押すのは平気だが、歩くのだけはすぐに痛くなる
  • 立ち上がったり座ったりするのがつらい
  • 脊柱管狭窄症と言われて、病院や整骨院に通っているが、3か月たっても良くならない。保険施術では効果を感じられない。
  • 注射や湿布しても2,3日楽になるが、痛みが戻りその場しのぎになっている
  • 病院ではレントゲン、MRIを撮り、お医者さんには手術しかないと言われて不安に感じている
  • 脊柱管狭窄症とは一生付き合うしかないとあきらめている
  • このままの状態だと将来歩けなくなるかもしれないと思い、何とかしたい

そのお悩み当院におまかせ下さい!

大丈夫、まだ希望はあります!

 まずは当院にいらしてください!  

 

脊柱管狭窄症専門プログラム

初回特別価格  10,000円 

 1,980円!!

 

他で良くならない理由

病院や他の整骨院でおこなう治療は

  • マッサージ
  • 薬物療法
  • 物理療法(電気、温める)
  • コルセット・テーピング
  • 運動療法
  • 注射
  • 手術

このようなことが行われています。

当院がこのような治療に対する考えは

 

薬物療法

保存療法でまずおこなうのは、筋弛緩薬・痛み止め・血流改善薬・ビタミン剤などの飲み薬や湿布を処方されます。痛みを和らげるものであって根本的な原因に対しての治療方法ではありません。飲んで効果があるものは、痛みが我慢できない場合は有効な方法です。最近では「リリカ」という神経性疼痛緩和薬を使用することが多くなっています。しかし同時に胃薬や整腸剤を処方されます。とゆうことは薬には強い副作用があるとゆうことです。これらには注意が必要です。

 

物理療法

腰などに電気をかける「電気療法」、温めたりの「温熱療法」、腰を引っ張る「牽引療法」をおこないますが効果があるかとゆうと定かではありません。現在では病院でも牽引は「効果がない」と言われるようになっているどころか逆に体には危険を伴います。また腰のマッサージなどをおこなう場合もありますが、結果、筋肉を固くしてしまったり腰痛時に腰に刺激を与えると痛みが強くなることもあるので注意が必要です。考えてみてください。初診の時のもまれる強さと、5回目・・・10回目の時の強さ。。固いですね。なんて言われたりもっと強く押されないとスッキリしないなんてこと有りませんか?これは逆に体が防御反応を示し守ろうとしている証拠です。

 

コルセット・テーピング

コルセットをつけることで骨盤を安定させ、一時的に楽になる感じがありますが、痛みの原因を改善するわけではなく、負担の軽減です。依存してしまい筋力低下や動きが悪くなってしまうこともあるので長期の使用は控えたいものです。それに頼らない生活を目指しましょう。

 

運動療法

腹筋が弱いから!と腹筋をしましょう!筋肉が硬くなっているからストレッチを!と指導するところもあるようですが、無理にストレッチや腹筋をすることで骨盤に負担がかかり症状が悪化する方が多いので気をつけましょう。痛みを感じる場合はすぐにやめてください。また、しっかりとした運動療法をすることにより本来は痛みや動き方が改善します。あなたは本当の運動療法を知りたくありませんか?

 

注射

強い痛みやしびれがあるとブロック注射をうつ場合もあります。神経を麻痺させて痛みを遮断する方法ですので、この方法はあくまでも一時しのぎと言えますが、どうしても動かなければいけないというときは有効な方法と考えます。しかしながら、何回もすると非常に危険です。これは体がそれに慣れてしまい全く注射が効かないとゆうことが生じてきます。

 

手術

上記のような保存療法で効果がみられない場合は手術をすることもあります。神経への圧迫を取り除く施術が行われています。しかし私の経験上、術後に同じ痛みが残存したり何年後かには再発をしたりとゆうお話をよく聞きます。医師でさえ完治はわからないけどやりますか?とゆうスタンスでいる状態で体にメスを入れる危険性があるものをするのは非常に不安なものです。

 

 

脊柱管狭窄症にはこんな症状があります
症状についての説明

脊柱管狭窄症には、大きく分けて次の3つのタイプがあります。

■神経根型

神経の一番根元(神経根)が圧迫される型。圧迫されている側の足、つまり片足だけにしびれや痛みが出ることが多い。

 

■馬尾型(ばびがた)

神経の束になっていて馬のシッポのように、何本にも分かれているのでここが障害されると両足にビリビリと強い痺れや麻痺の出ることが多く、馬尾型が進行すると、腸や膀胱の働きに関係する神経が圧迫され、排尿・排便障害などを伴うこともある。

 

■上記二つを併せた混合型

神経根と馬尾神経、両方の神経が圧迫される型。

症状としては馬尾型より重く出ることが多い。

 

 

脊柱管狭窄症が起こる原因

 

脊柱管狭窄症の場合、短期間でなるようなものではなく一定の時間を掛けて徐々に発症していくものがほとんどです。

◇脊柱管を取り囲む椎体や椎弓の変性や靭帯の肥厚

◇椎間板の変性による膨隆、突出

上記のことから脊柱管を構成する組織の変形により脊柱管が狭くなり、中を通っている神経や枝分かれする神経や血管が障害されることにより発症します。

 

当院での改善法

筋、筋膜、関節運動による「飛船式」慢性腰痛に特化した施術を受けることができるから

筋、筋膜、関節運動による「飛船式」慢性腰痛に特化した施術を受けることができるから

医療系国家資格を3つ所持し専門的な知識を有しているから、なぜあなたは腰痛を引き起こしてしまったのかを解剖学や生理学的な視点を基に、詳しく説明させていただきます。

NHK「ためしてガッテン」や、日経新聞など最近話題となっている筋・筋膜にアプローチした効果実証済みの施術方法と、背骨や骨盤のゆがみに対して当院独自のソフトな関節運動学的アプローチによって、あなたの慢性腰痛を改善に導きます。

 

痛みの本当の原因を探るために、徹底的な問診と評価で突き止めることができるから

痛みの本当の原因を探るために、徹底的な問診と評価で突き止めることができるから

私はこれまで鍼灸整骨院、ペインクリニック、整形外科勤務時代において、累計約20,000人以上の方を施術させていただき、多くの慢性腰痛の痛みで苦しむ方にお会いしてきました。

そこで気づかされたことは、「慢性腰痛の原因のほとんどは腰にはなかったんだ」ということです。
この事実を探るために、これまであなたが行かれた医療機関での診断された内容や、腰痛が発生するに至った経緯、腰痛に対して取り組まれてきたこと、過去に患った病気やけがなどを詳しくお聞きしていきます。

そしてこの痛みから解放されたときあなたは何を望み、どんな未来を迎えたいのかを共有することで、その痛みの陰に潜む真相を突き止め、施術していきます。

 

不良な姿勢や、身体全体の異常なバランスを見極めて、正しい位置や方向に導き調整することができるから

不良な姿勢や、身体全体の異常なバランスを見極めて、正しい位置や方向に導き調整することができるから

私はこれまでスポーツ障害や外傷を得意とする先生のもとで勤務してきた経験があります。多くの知識を学んだ中で最も大切なことのひとつは、スポーツをする上で重要なことは正しいフォーム(アライメント)でプレイするということでした。

走る、跳ぶ、ボールを投げる、打つ、蹴る、放つ、これらの動作はスポーツにおいてそれぞれ正しいとされるフォームがあります。理想の正しいフォームに近づけるために選手は日々練習に練習を重ねます。それを乱し怠ると、ケガにつながり最高のパフォーマンスを得られないからです。

その障害のひとつとして腰痛があります。正しい姿勢、正しい体の使い方ができないと腰痛を引き起こす原因となります。たとえば、股関節の可動性が悪いために腰に負担がかかる。肩甲骨の可動性が原因で腰痛になる。走る際の足の接地の仕方が悪くて腰痛になる。これらの例は、腰に直接原因がありません。

私はスポーツをされている方はもちろん、腰痛患者様の日常生活の動作や行動の一つ一つを細かく評価し、腰痛の原因はどこにあるかを分析し突き止めます。
腰が痛ければ腰をマッサージする、痛みがあれば湿布をする、注射をする、薬を飲む。こういった短時間で安易にその場しのぎ的な対症療法をする施術ではありません。
また、自宅でも可能であなたに一番適した腰痛改善エクササイズをアドバイスさせていただきます。

東洋医学的な国家資格を保有し、心身ともに全体を整えてもらえるから

東洋医学的な国家資格を保有し、心身ともに全体を整えてもらえるから

東洋医学独特の考え方である「局所だけでなく全体を総合的に診る」という発想をもとに、施術をさせていただいています。湿布やお薬で痛みを抑え込むようなその場しのぎ的な対処や、痛いところにただ電気をかけたりマッサージをしたりするような対症療法ではありません。

人間の体はパーツ、パーツで独立して存在するのではありません。パーツどうし複雑ではありますが相互につながりあって、一つの体を構成しています。したがって、一か所のバランスの崩れが他の場所に影響を与えてしまい、痛みの原因になることがたくさんあります。例えば、過去に足首を捻挫した経験があり、両足のバランスが崩れたまま時が経ち、現在において腰痛に発展してしまった。デスクワークで首の張りや肩こりをそのままにしておいたら姿勢が悪くなり、腰痛に発展してしまった。というように腰の痛みは他の部位が原因で引き起こすことが多いのです。

だからこそ、その方の痛みや不調の原因はいったいどこからやってきているのか、それをひも解いていくことが必要なのです。人間がもつ「気」の流れや、「冷え」の存在、「瘀血(おけつ)」といった微小循環の滞りを改善に導き、パーツどうしのつながりを改善させて人間に本来備わっている「自然治癒力」を高めていきます。

東洋医学的な発想は慢性腰痛のような機能障害を改善するためにはとても有効です。
当院では、“はり”と“お灸”と“吸い玉”も使用して施術をしていきます。
はり・お灸・吸い玉の説明についてはこちら

 

院長である私が、あなたの症状を最初から最後まで責任をもって診させていただくから

院長である私が、あなたの症状を最初から最後まで責任をもって診させていただくから

毎回来院の際に担当する施術者が変わり、あなたのつらい症状をそのたびに何度も伝えなければいけない。
「しっかりと私の情報は管理されているの?」と不安に思ったことはありませんか。
​ 当院は施術者が私一人ですので、あなたのつらい症状を私がしっかり責任を持ち施術させていただきます。

 

完全個室のため、周囲を気にすることなく施術を受けていただけるから

痛みの本当の原因を探るために、徹底的な問診と評価で突き止めることができるから

ベッドがたくさん並んでいて、カーテンで仕切られただけのお部屋では、周囲の目や耳が気になり、あなたはお悩みを相談することはできないでしょう。

当院は完全個室ですので、プライバシーはしっかり守られています。
これまで痛みを我慢してきたあなたの過去をしっかりと受け止めます。

脊柱管狭窄症専門プログラム

初回特別価格  10,000円 

 1,980円!!

 

 

なぜ初回は1,980円なのか?

それはあなたにもう「同じ過ち」を繰り返して欲しくないからです。

私はあなたにこれ以上、埼玉の整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・整体院を渡り歩くのをやめていただきたいのです。

あなたは”効果のない慢性腰痛の施術”にいつまで貴重な時間とお金を使いますか?
あなたに、その辛い慢性腰痛でこの先ずっと悩み続けて欲しくはないのです。

私は誰よりもあなたと向き合います。あなたの悩みを私に聞かせてください。
あなたの慢性腰痛を改善するために全力で施術いたします。
本気で慢性腰痛を改善したいと思われる方はいますぐお電話ください。

 

ただし、以下のような方は、「整体院 飛船‐HIFUNE‐」には向いておりません。

  • 少しでも長くマッサージして、とにかくコリをほぐして気持ち良くなりたい方
  • 1回の施術で慢性腰痛が治ると思っている方
  • 時間をかけずに少しでも安く治療したい方
  • 腰痛改善に消極的な方
  • 私のアドバイスを守らず、セルフメンテナンスを家でやってもらえない方
  • 当日キャンセルや予約時間を守れない方

 

しかし、逆に以下のような方には「整体院  飛船‐HIFUNE‐」が非常にお役に立てます。

  • 健康意識が高い方
  • 本当に痛みで困っていて本気で治したいと思っている方
  • 私のアドバイスを守り、自宅でも頑張れる方
  • 短期間で結果を求めようとはしない方(長年付き合ってきた痛みは改善するのに時間を要します)
  • 慢性腰痛で病院、接骨院に行っても良くならなくて、もうどこに行って誰に頼ったらいいか分からない方
  • 慢性腰痛のせいで家族や周りの人間に迷惑をかけているので、一時的にではなく根本的に治したいと思っている方
  • 慢性腰痛が良くなるのであれば、自分の大切な体に時間とお金を投資しても構わないという方

 

 

当院は脊柱管狭窄症の治療に強い腰痛専門の整体院です。

久喜市で脊柱管狭窄症でお悩みの方は是非、ご予約・お問い合わせください。

電話:080-7936-1231
メールフォーム:https://seitai-hifune.com/contact.html
LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40ply7939h

辛い慢性腰痛を本気で改善したいなら
今すぐお電話ください。

8月31日まで!先着5名様限定割引!

慢性腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

メールでのお問い合わせ・予約はこちら

腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

080-7936-1231

受付時間9:00~21:00

お問い合わせ・ご予約はこちら

※営業時間は9:00~21:00までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は予約優先制の為、事前にご予約して頂くと待ち時間が無く診察を受けることができます。

当院の予約が「LINE」 で簡単にできるようになりました!当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

「LINE@」でもご予約ができるようになりました!

当院の予約が「LINE」で簡単にできるようになりました!
当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

ラインでご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください。

友だち追加をして予約する

2.メッセージを入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

電話をかける

ご予約・お問い合わせ